りのもとblog

思ったことを書き連ねます。

登山

今日も1日暇なので、午前中に登山に行ってきました。

岐阜県にある金華山という山を登ってきました。

 

実は人生で初めて登山をしました。金華山は初心者にとって適している山らしいです。

 

 

 

登山道はいろいろあって、

  • 七曲り
  • 百曲り
  • 馬の背
  • めいそうの小径
  • 東坂
  • 達目洞
  • 鼻高
  • 唐釜
  • 大参道

の9コースがあります。

 

 

僕はその中で、最難関コースと言われている馬の背コースを選びました。

 

このコースの入り口の看板には、「足場が悪く急な崖があるので、老人やお子様には無理です」って書いてありました。

 

 

「無理です」ってはっきりと書いてあったのでちょっと戸惑いました。笑

 

 

まあでも毎日運動してるし、簡単に登れるやろって思ってました。さらに金華山のふもとであったおばさんには「あんたなら30分でいけるで!」っと言われたので、まあ楽勝だろうなって思いながら登り始めました。笑

 

 

 

しかし、

 

 

 

 

想像以上に辛かった。笑

 

 

 

最初は平坦な道ばかりだったので、どんどんとハイペースで進んでいきました。しかし、途中からものすごく傾斜が急な崖に遭遇。その先にも崖が多数存在して、結構苦労しました。あと、書いてあった通り足場がクソ悪い。こけたら崖から転落死しちゃうので、慎重に登って行きました。

 

が、

 

最初まで有り余っていた体力はどこへ行ったのか。笑

途中でばててしまい、7割ぐらい登ったところで一旦休憩。

 

 

持ってきてたコンビニのおにぎりとカルピスを口に入れ、体力を回復させます。

 

 

15分休憩したあと、登り始めました。すれ違うおじいさんやおばあさんの「気いつけて登りやあ」の声に元気付けられて、なんとか登頂しました。

 

 

 

 

計35分かかりました。笑

 

 

 

30分はきれなかった。

 

 

 

頂上からの景色は、かなりの絶景でした。車とか家がめっちゃちっちゃく見える。

 

 

景色を見て思ったことは、「案外世界は狭いな」ってことです。

右を見たら長良川球場が見えて、左を見たら手前に138タワー、奥の方に名駅付近のビルが一望できるんです。

 

すごくないですか!?

普段は遠い距離関係なはずの岐阜〜名古屋も、頂上から見ればものすごく近い距離にあるように見える。

 

金華山でこのくらい感動できるんだから、富士山の頂上から景色を見下ろしたら、めちゃくちゃ美しく見えるんだろうな。というか、普通に見てみたいわ。笑

 

 

 

初めての登山はいい経験になりました。

 

 

 

 

余談ですけど、登山は普通登りがきついと思うじゃないですか?

 

 

でも実際は、下りの方がきついです。そして下りの方が危険です。これはマジです。

登頂して「あとは下るだけだー楽勝!」って気持ちで下ると本当に危ないです。下りこそゆっくり慎重にいくべきです。

 

ちなみに僕は下りで5回ほどこけました。足もパンパンでした。

 

 

皆さんも登山するときは気をつけてくださいね。

 

 

 

 

以上!

 

映画

久しぶりに映画を見に行きました。

 

 

『ちょっと今から仕事辞めてくる』。

 

 

前からすごく気になっていて小説は一読したので内容は大体知ってました。

でもやっぱり活字と映像は違いますね。臨場感がビンビン伝わってくる。

 

 

⬇︎この映画のあらすじ。

ブラック企業に努める主人公「青山」は、毎日の仕事の辛さから無意識に駅のホームに転落しそうになる。それを救ったのが小学校の時の同級生と謳う「ヤマモト」だった。それから青山は人生を楽しくいきいきと過ごしているヤマモトから生きる希望を得るのであった。

 

 

詳しく喋るとネタバレしちゃうのでここであらすじ終わりー。

 

 

 

実は今日は大学の文化祭があったので、学校の授業自体ありませんでした。なので昼の3時25分からのやつを鑑賞。映画を見てたのは6人。そのうち僕以外の5人はスーツを着た30代くらいの人と40代のおじさんでした。笑

欲を言うなら僕も仕事で行き詰まった時にこの映画を見たかったなあ。笑

 

 

さて、映画の中で思ったことは、

人の与える影響はすごいってことですね。

 

 

無意識に自殺しようとしてた青山という人間の人生を、ヤマモトはいとも簡単にいい意味で変えてしまった。

 

 

僕も青山の気持ちがよくわかるんです。自分は不器用な人間なので、バイトでも部活でもよくミスをするんです。しかもネガティブな性格ですから、めちゃくちゃ悩むんです。「あー、今日もいろんな人に迷惑かけちゃったなー」とか、「自分なんて生きてて意味あるのか」とかよく考えちゃうんですよね。でも、そんな時に救ってくれるのは、やっぱり「人」なんですよね。友達、先輩、後輩、あるいは大人の方々とか。

 

ちょっと寄り添ってくれたり、一言声をかけてくれるだけで、ものすごく楽になるんですよね。

 

 

前に何かの本で読んだんですけど、

人が「生きている」と実感する時は、社会やチーム、あるいはクラスにおいて「所属している」という意識を感じたときらしいんです。だから、誰かが気にかけてくれるだけで、その人は「生きている」と実感できるんです。

 

 

 

悩んでいる人や困っている人がいたら一言声をかけたり、ちょっと気にしてあげる。その助け合いが大事だと再認識しました。

 

 

あと、映画の中で心にビビッと刺さった言葉がありました。

 

 

「人生は誰のためにあると思う?お前を大切に思っている人のためや。」

 

 

この言葉を聞いた瞬間、ぶわぁって泣きそうになりましたね。

自分が死んだら、家族、友達、先輩、後輩、これまで関わってくれた人々を悲しい気持ちにさせてしまうんです。

 

 

人は生きてるだけで価値のあるものなんですよね。

 

 

 

これから辛いこととか苦労することたくさんあるだろうけど、自分の体だけは大切にしようと思いました。

 

 

 

総じて、この映画はかなり良かったです。

 

 

 

 

皆さんもぜひご覧になってくださいな。

 

 

 

以上!!

フリマ

ふと、読んでた本を売ろうと思いまして、

 

本のフリマアプリ『ブクマ』をインストールして出品してみました。

 

定価で税込1,512円の本を800円で出品したところ、なんと出品5分後に取引成立しました😁

あまりの早さにビックリしてしまいました(笑)

 

さて、発送しようと思ったのですが、

本を発送するのに手数料はもちろんかかりますよね。その手数料を一番安くするには、『クリックポスト』というものを使った方が良さそうだったので、さっそく使うことに。

 

なにやらクリックポストの決算方法はYahoo!ウォレットしかなさそうだったので、しぶしぶYahoo!ウォレットに登録しました。

最初、Yahoo!のIDとかパスワードなんて覚えてねえよ!とか思ったけど、なんとか思い出してログインできた・・・

 

ウォレットを登録したら、あとは相手の住所や名前をクリックポストのサイトから印刷し、梱包に貼るだけ。あとはポストにポイッ!ってしたら終わり。

 

はやく相手の元に届くといいなあ!

 

これまでは、本は1,500円もすると「高ぇな・・・」って思って買うのを渋ることもあったんですけど、「フリマで売れば半額で買ったのと同じだ!」っと思えるようにこれからはなると思います(^^)

 

みなさんも是非、『ブクマ』使ってみてください🤗

 

それではっ!

生きるって当たり前じゃない

なんかタイトルを見て、こいつ病んでるんじゃないの??

 

って思ったかもしれませんが、安心してください。

心も体も元気です、絶好調です笑

 

今日、ある本を読みました。

 

「君の膵臓を食べたい」

 

もしかしたら、タイトルは聞いたことがある人もいると思いますし、もう小説を読んだって方もいるかもしれません。7月には映画化されますしね。

 

ここではネタバレを防ぐために、詳しい内容は書きませんが、

主人公の「僕」と、膵臓に病を持っており、余命がもう長くはないクラスメートの山内桜良(やまうちさくら)という性格が正反対な二人が、互いに自分の欠けている部分を持っているそれぞれに憧れを持ち、次第に心を通わせていきながら成長していくというストーリーです。(若干wikipediaさんから引用をさせていただきました)

 

まず、一冊読み終わった感想は、

 

生きているって当たり前のことじゃないんだな

 

ってことです。

 

 

普通に朝起きて、歯を磨いて、顔を洗って、用を足して、朝飯を食べて、

服を選んで、靴をはいて、自転車を漕いで、電車に乗って、

友達と会って、楽しい話で盛り上がって、勉強をして、質問をして、

部活を一生懸命やって、時には悩んで、苦しんで、

でも家に帰って母の夕食を食べて元気を出して、お風呂に入って、あったかい布団で寝て……

 

普段は当たり前だと思っていることも、いろんなことがきっかけでそれが当たり前じゃなくなることなんていくらでもあるんだってことに気づかされました。

 

 

あと感じたことは、

 

人に優しくすることと、

今を後悔なく一生懸命生きること

 

ですね!

 

もしかしたら明日車にひかれて死ぬかもしれないしね笑

それが自分なのか、友人なのか、家族なのか、わからないけども。

 

 

もし、余命があと1年って言われたら、どうやって過ごそうかな…笑

まず、大学は辞めるでしょ。そんなに仲良い友達がいるわけでもないし、わざわざ1時間かけてあんなところに行こうとは思わないな。面白い授業があったら別だけど。

 

あとはー、海外にいくかな。実はまだ一回も海外に行ったことがないんです笑

シンガポール行って、マーライオンをバックに写真撮りたい。カナダに行って、オーロラもみたいな。それと、どっかの海でスキューバダイビングもしたい。

 

あとは、友達と焼肉食べに行きたいな!たくさん食べて、たくさん笑いたい。

 

他にもやりたいことは、キリがないほどある。

 

死んでから後悔しないように(いや、死んでからはそもそも後悔できないか笑)、今を精一杯生きよう。好きなことをどんどんやろう。

 

 

そう思いました。

 

 

 

が、、、

 

明後日からは地獄の中間テスト週間。。。

 

現実は、そう甘くはないな…

 

誕生日

昨日は自分の誕生日でした。21歳になりました。人生の1/4を終えました。。。

 

さて、昨日のお昼は大学の近くの「秘苑」という焼肉屋さんに行きました。1,730円の焼きすきランチを頼みました。

(わかってると思いますけど、いつもこんなのを食べてるわけじゃないですよ(笑)そんなに金持ちじゃないです(笑))

 

実は、秘苑さんに行くのは今回初めてでした。中に入ると、さすが金持ちそうな大学の教授らしき人が沢山いました。学生もいましたけど、なんか場違い感はあったな。。。まあそんなの気にしないけど。

注文して10分後くらいに、ようやくお肉が登場。最初に出てきたのは豚トロでした。見るからに美味そうだった。そして、豚トロを1枚トングで取り、網におきます。すると、

 

『ジュウウゥゥゥウウウウウウ』

 

音を聞いただけでもう美味しいってわかりましたよ(笑)さらに香りもいい。

 

両面を焼いていざ口へ。

 

脂がのってて、口で溶ける感じ。たまりませんでした。。。味は言うまでもなく美味しかったです。ごはんが止まらなかった。

 

 

次に出てきたのは、薄切り牛カルビ。

表面をさっと焼き、卵の中に付けます。そして口の中へ。

 

世の中にはこんな上手いもんがあるんかと思うぐらいとても美味しかったです。涙が出そうになりました。牛さんに感謝です。🙇🙇

 

2枚食べたところで白米をおかわりしました。無限に食べられる勢い。

 

最後に出てきたのは、豚肩ロース。

 

これがまた肉厚で、味も美味しくて、思わず「うまいっ!」って叫びそうになりましたよ(笑)

 

ペロッと6枚食べて完食。

 

 

満腹になりました。来てよかった。

 

 

帰宅してからは、家族が用意してくれたケーキを美味しく頂きました。地元民なら分かると思いますが、「ラ・カンパーニュ」という僕が大好きなスイーツ店のケーキでした。タルトの上にパイナップルとかマンゴーがのってて、とっても美味しかったです。

 

食べるってほんとに幸せですね💫💫

 

 

さて、昨日はみなさん、LINEやtwitterfacebookを通してお祝いして下さり、本当にありがとうございました。とても嬉しかったです。

 

21歳になっても、色々なことに果敢に挑戦していき、身のある1年にしていきたいです。そして、本をたくさん読み、将来役に立つ知識人になりたいと思います。バカになって人生を楽しもうと思います。どうぞ皆さん、これからもよろしくお願いします。

 

 

以上!

生き様

さいきん、朝スッキリ起きれない。7割がた2度寝してしまう。朝のゴールデンタイムを活かしきれてなく、なんとなく1日をスタートさせてしまう。悪い兆候や・・・

 

不思議なことに、自分は8時間寝てもスッキリ起きれないときもあれば、4時間しか寝てないのにスッキリ起きれるときもあるんです。これって正常な身体の仕組みなんですかね?いわゆる睡眠サイクルみたいなのが関わってくるんですかね?謎やな・・・

 

とりあえず朝の時間の使い方をもう1度見直していきたいですね、反省。。。

 

 

さて、話題は一変、

 

みなさん、数日前にAbemaTVで放送された「亀田興毅に勝ったら1,000万円」という企画、ご覧になりましたか?

これ、リアルタイムで見てたんですけど、

ココ最近のテレビ(地上波含め)の中で群を抜いて面白かったです。さらにめっちゃ感動しました。

 

知らない人のために、簡単に企画内容を説明します!

 

浪速乃闘拳」とも称されたほど、ボクシング界の伝説の男、亀田興毅を倒すために挑戦者が募集されました。その応募者のなかから、面接、スパーリング実技を通して合格した、4人の精鋭された挑戦者が亀田興毅選手と対決することとなりました。

お題のとおり、挑戦者が亀田選手を倒すことが出来たら1,000万円を獲得できるという企画です。

 

選ばれし4人は、

歌舞伎町の人気ナンバーワンホストの神風永遠(かみかぜとわ)、高校教師の松本諒太、ユーチューバーのジョー、元関東最強暴走族のユウタです。高校教師とかユーチューバーがいることに最初はビックリしました。

 

この4人の中で、ものすごく僕が惹かれた人がいます。

 

 

それはユーチューバーのジョーさんです。

 

 

放送を見ていた人は分かるんですが、ジョーさんは一応高校は卒業しているんですけど、自分でも言っていたように「人生をドロップアウトした不良」です。高校卒業後、ユーチューバーとなり広告収入で生計を立てる日々。

 

でも、投稿動画を見ると、「この人すげえな、かっこええな」って思いました。南米大陸を無一文で横断したり、スラム街をヒッチハイクしたり・・・。その行動力に惹かれました。僕には絶対そんなこと出来ないし、度胸もない。

でも1番カッコイイなって思ったところは、「人生をものすごく楽しんでいる顔をしている」ところです。南米大陸を横断しているときも、ヒッチハイクしてるときも、亀田興毅選手と戦った後も、ものすごく人生を楽しんでいる。清々しい顔をしてる。

 

そんなジョーさんの生き様に惹かれました。

 

僕もジョーさんのように、今この一瞬を楽しく生きていきたいと思いました。

 

 

みなさんも「ジョーブログ」、チャンネル登録してみてください👍👍👍

 

 

以上!