りのもとblog

思ったことを書き連ねます。

忙しいほうがいい

大学2年生にもなってバリバリ野球やっていると、なぜこの年にもなって野球を続けているのかふと疑問になる。休みは週に1日。それ以外は1時間かけて大学まで行き、野球に打ち込むことになる。なんでこんなに大変なことをしているんだろう。早く忙しさから解放されたい。自由気ままな生活を送りたい。そんな時に、ふと部活がなくなったときのことを考える。本当に幸せな毎日が来るのだろうか。

人間誰しも苦労や困難から逃げようとするものである。逃げることによって一時的な幸福感は得られるけど、本当の幸せは感じられないと思う。

楽しい時間ばかりの毎日はすぐ飽きる。忙しいほうがいい。忙しさに垣間見える幸せを精一杯楽しめるようになったとき、人間は大きく成長するのかもね。

 

 

<< コメント募集中 >>