りのもとblog

思ったことを書き連ねます。

送別会

こんばんはー

 

昨日の夜は、自分の大事な友達がこの春から東京に行ってしまうので、久しぶりに地元で高校の友達とご飯に行きました。

なんか久しぶりに会ったけど、あんま変わってなかったな😂

これからお互いに勉強や部活を頑張ろうと誓いを交わしました!

 

まず一次会では尾張一宮駅付近の肉バル「栗坊」さんへ。

 

 

 

乾杯の図。

 

このお店、とにかく飯がうまい。うますぎた。 

オススメが、「唐揚げ3種盛り」。

 

 

 

雑な写真しかない笑

まあそれはおいといて、最近あった話とか、これからどーするかとか、恋愛(?) の話もしたり、盛り上がりました。満足。

 

二次会は駅前のわたみん家へ。

 

夜中3時までやってるってところがいいよね。

長居してたので、お店の人には申し訳ない😅

 

一次会に来れなかった人も、二次会には来てくれました👍うれぴー

 

二次会でハマったこと。

 

 

「ワードウルフ」。

 

Canvas soft「ワードウルフ(ワード人狼) - 言葉を使った人狼げーむ」

 

このゲームは、プレイヤー(僕らは8人でやりました)のうちの1人(少数派)だけ違うお題が与えられ、その他の人たちには共通するお題が与えられます。もちろん、自分のお題は他の誰にも分からないし、自分は他の誰のお題も知ることは出来ません。自分が多数派なのか少数派なのかもわかりません。そこで、プレイヤーどうしでお題について話し合いをし、少数派の1人を見つけ出すというゲームです。少数派は2人でも3人でも大丈夫。

 

 

例えば8人プレイヤーがいて、そのうちの1人が「東京スカイツリー」というお題を与えられ、他の7人には「東京タワー」というお題が与えられたとします。ここで話し合いをします。例えば、色は何色ー?とか、大きさはどんなもん?とか、それって行ったことある?とか。

あまりに話が噛み合わない人は少数派の可能性がありますし、わざと話を噛み合わないふりして、多数派なのに少数派を演じたりするのも技。

んで、話し合いの後に、誰が少数派なのかを指さします。ここで、多数派の人が少数派の人を当てることが出来たら多数派の勝ち。少数派なのに多数派の人たちから指名を受けなければ少数派の勝ち。

 

 

これ、ずーっとやってました。笑

夜中まで。そして朝帰り。

 

うん。こんなオフの過ごし方もアリかなたまには。

 

 

楽しければよし!