りのもとblog

思ったことを書き連ねます。

翻訳技術

みなさん1度はgoogle翻訳使ったことあると思います。でも正直言って、あまり翻訳結果に信用が無いのでは?

 

でもあれ、翻訳技術のせいもあるらしいんですが、きちんと日本語の主語、述語、目的語を分かりやすく書くことでかなりの高確率で正しく翻訳されるらしい。

 

例えば、「今日、一緒にご飯に行きませんか?」

と入力すると、ご飯をriceと翻訳してしまう。

そりゃそうだ。

でも、ここでいうご飯は昼食、もしくは夕食のことを指すわけで、「今日、一緒に夕飯に行きませんか?」と入力すれば、正しく翻訳されるってわけです。

 

日本語で論文を書くときは、このように正しく翻訳されるような日本語を使わないといけないんだって。確かにそうやって書けば構造的に分かりやすいし、説得力が増すかもしれない。言語ってやっぱり難しい。。。

 

それと翻訳に関連して、

 

数10年後したら、翻訳技術が一気に高まる可能性があるんだって!英語シンギュラリティの到来って感じかな。もしかしたら、マイクに日本語を入力すると、そのまま英語で翻訳して音声で出力するといった商品が出るかもしれない。

もし実現したらどんだけ便利な世界になるんだろう!ワクワクするよね!

だってそしたら多くの人は英語の勉強なんてしなくて良くなるんだよ!?!?めちゃくちゃええやん!!

 

数10年後の未来ってすごい楽しみだね!

って感じました。 

 

[今日調べたこと]

バベルの塔

深圳(しんせん)

DJI

ゼネコン