りのもとblog

思ったことを書き連ねます。

生きるって当たり前じゃない

なんかタイトルを見て、こいつ病んでるんじゃないの??

 

って思ったかもしれませんが、安心してください。

心も体も元気です、絶好調です笑

 

今日、ある本を読みました。

 

「君の膵臓を食べたい」

 

もしかしたら、タイトルは聞いたことがある人もいると思いますし、もう小説を読んだって方もいるかもしれません。7月には映画化されますしね。

 

ここではネタバレを防ぐために、詳しい内容は書きませんが、

主人公の「僕」と、膵臓に病を持っており、余命がもう長くはないクラスメートの山内桜良(やまうちさくら)という性格が正反対な二人が、互いに自分の欠けている部分を持っているそれぞれに憧れを持ち、次第に心を通わせていきながら成長していくというストーリーです。(若干wikipediaさんから引用をさせていただきました)

 

まず、一冊読み終わった感想は、

 

生きているって当たり前のことじゃないんだな

 

ってことです。

 

 

普通に朝起きて、歯を磨いて、顔を洗って、用を足して、朝飯を食べて、

服を選んで、靴をはいて、自転車を漕いで、電車に乗って、

友達と会って、楽しい話で盛り上がって、勉強をして、質問をして、

部活を一生懸命やって、時には悩んで、苦しんで、

でも家に帰って母の夕食を食べて元気を出して、お風呂に入って、あったかい布団で寝て……

 

普段は当たり前だと思っていることも、いろんなことがきっかけでそれが当たり前じゃなくなることなんていくらでもあるんだってことに気づかされました。

 

 

あと感じたことは、

 

人に優しくすることと、

今を後悔なく一生懸命生きること

 

ですね!

 

もしかしたら明日車にひかれて死ぬかもしれないしね笑

それが自分なのか、友人なのか、家族なのか、わからないけども。

 

 

もし、余命があと1年って言われたら、どうやって過ごそうかな…笑

まず、大学は辞めるでしょ。そんなに仲良い友達がいるわけでもないし、わざわざ1時間かけてあんなところに行こうとは思わないな。面白い授業があったら別だけど。

 

あとはー、海外にいくかな。実はまだ一回も海外に行ったことがないんです笑

シンガポール行って、マーライオンをバックに写真撮りたい。カナダに行って、オーロラもみたいな。それと、どっかの海でスキューバダイビングもしたい。

 

あとは、友達と焼肉食べに行きたいな!たくさん食べて、たくさん笑いたい。

 

他にもやりたいことは、キリがないほどある。

 

死んでから後悔しないように(いや、死んでからはそもそも後悔できないか笑)、今を精一杯生きよう。好きなことをどんどんやろう。

 

 

そう思いました。

 

 

 

が、、、

 

明後日からは地獄の中間テスト週間。。。

 

現実は、そう甘くはないな…